オオカミの入れ墨の価値は何ですか?

多くの国で、タトゥーが指定されています部族、人々、地域社会に属し、いかなる基盤にも結びついていた。そのようなマークは、人々が自分の個人的な資質と社会における地位を強調するために、群衆の中で彼ら自身の「自分」をすぐに特定するのを助けました。そして、非常にしばしば、トーテム動物は体のイメージとして使用されました - 部族で実際に尊敬されているか、または人間自身が自分自身を特定したものです。この種の最も人気のある入れ墨の1つは、オオカミを特集した絵です。私はそれが何を象徴するのだろうか?

オオカミのタトゥー値
オオカミの入れ墨の意味は非常に多様であり、この獣そのもののように、様々な国の文化や神話には、率直に驚くべきことから完全にポジティブなものまで、多くの顔があります。しかし、一般的かつ一般的に、オオカミはすべての国のほぼすべての信念の中で強さと勇気を象徴しています。この獣は、知性、素早さ、そして無限の勇気によって区別されます。それはまた、各人に存在する動物の始まりを象徴しています。そして、オオカミの入れ墨の価値は、彼らが同じ性質を持つ人によって着用されることを意味するからです。強い、自信を持って、おそらく時には少しタフで目的があります。しかし、体の上のような柔らかく、素直で臆病な男は、ちょうどフィットしません、それは場所と面白く見える。また、この動物が忠誠心を象徴することが非常に多いため、狼は一生に一度しか選びませんし、死ぬまで狼を選ぶこともあるので、人生で風の強い風合いを持っている人には同様のタトゥーを詰める価値はありません。あなたがこのような入れ墨をするつもりなら、これも忘れてはいけません。

タトゥーハウリングオオカミの意味
オオカミの入れ墨の意味もコンテキスト - 獣がどのように描かれているかに依存します。例えば、彼の群れの頭に描かれている、彼は入れ墨の所有者のリーダーシップの資質への言及を与える - 最も可能性が高い、この人は多くを導く方法を知っている。しかし、実行中のオオカミはスピード、リスク、そして障害を気にすることなく、目標を達成する能力を愛していることを何らかの費用で抱えています。

そのようなタトゥーも非常に一般的です - ハウリングオオカミ。このイメージの価値は、家族、血、友情に縛られることなく、孤独な人としての人の位置付けに関連しています。それはしばしば、社会の基盤に従うことを拒否し、それを無視し、他者に自分自身に反対することを拒否することを意味します。私はすべてに対して反対です。誰も必要ありません。

値の入れ墨オオカミと笑顔
一般的に、これは非常に興味深いトピックです入れ墨。例えば、笑顔のオオカミは、そのような入れ墨の所有者が明らかに他人を警告する侵略を意味します。しかし描写されたオオカミ(鋭い牙でさえ)は、忠誠の象徴であり、保護者の母親、生き方の仲間、最高レベルの忠実な人です。しかし、塗装された動物の皮膚が白く着色されている場合、これは「白いカラス」の概念を直接参照するものです。そのような人物は他者とは異なり、しばしばチーム内では受け入れられないことがあります。

オオカミの入れ墨の意味は限定されない。上記のオプションのみ。一部の人にとっては、この動物は地底へのガイドです。他の人にとって、それは避けられない悪です。そして第三のために - ちょうど "森の看護師"。そして何もあなた自身のためにその意味を発明することによってあなたがタトゥーを選ぶのを妨げるものではありません。